新築内祝いを購入するときのポイントと選び方を知ろう

女の人

新生活に向けて贈るもの

フラワー

新しく家を建てた友人や知人などには、礼儀として新築祝いの贈り物を渡すことが習慣となっています。新しい住まいで豊かな暮らしができるように、心を込めて新築祝いのプレゼントを贈りましょう。しかし、新築祝いといっても何を贈ればいいのか分からないという人もいるでしょう。そのようなときは、お花をプレゼントすることをおすすめします。全国各地のお花屋さんでは、新築祝い用のお花がたくさん取り扱われています。元々アレンジされたものを購入することもできますし、自分でお花をチョイスして作ることもできます。店頭以外でもホームページから注文することが可能なお店もありますので、利用してみるといいでしょう。

新築祝いにお花を贈るときは、気を付けるべき点がいくつかあります。まずは、赤い色のお花を贈らないということです。赤は火事などをイメージさせる色となりますので、新築祝いとしてはあまり縁起のいいものとはいえないのです。そのため、お花を選ぶときには、赤い色のものは避けるようにしましょう。また、新築祝いは贈る時期にも気をつけなければなりません。プレゼントを贈る時期で最もベストといえるのが、入居してから半月以内となっています。それ以降を過ぎてしまうと、あまりいい印象を与えませんので注意していきましょう。マナーをきちんと理解したうえで、プレゼントを贈ることが礼儀といえますので把握しておくといいです。お花屋さんでは、新築祝い用に向けて作られたお花が多数用意されていますので、ぜひ足を運んでみるといいでしょう。